プレイ方法:スピードパッキング

スピードパッキングでは、スーツケースを閉じた時に中に入っているものが重ならないようにすることが目的です。スーツケースにカメラを入れる時、閉じられた時に他のものに重ならないかどうかに注意してください。

例:

このスーツケースは2回畳むタイプです:

speedpack.png

このゲームの難しさは、スーツケースが閉じられた時にそれぞれのアイテムがどこにあるかを視覚化することにあります。閉じられた時はこのようになります:
speedpack2.png
カメラを入れられる唯一の場所は左上です。Xマークで示された場所にカメラを入れると、ケースが畳まれたときに中央の開いたスポットに落ち着きます。

スコアとレベル

カメラをスーツケースの正しい位置に置くたびにポイントが与えられます。間違った場所に置いた時にはポイントを失わないため、速く反応したほうが得点につながります。得るポイント数は現在プレイ中のレベルに依存します。次回プレイする時は、現在ゲームを終了したレベルで始まります。ですが、プレイ中にその時のパフォーマンスによりレベルが変わることがあるということにご注意ください。このため、同じ正解数でもスコアが異なることがあります。

レベルは次の2つの点により決定します:

  1. カメラを配置する速さ:反応する速さによりレベルが上がり、スーツケースごとの獲得点数が高くなります。
  2. エラーの有無:エラーがあるとレベルが下がり、スーツケースごとの獲得点数も下がります。
最終更新: