プレイ方法:スピードマッチ

(このプレイ方法は以下の3つのゲームに共通です:スピードマッチ、スピードマッチ上級編、空間スピードマッチ)

これらのスピードマッチ系のゲームのゴールは、以前に表示されたカードを記憶し、次のカードがそれと同じものかどうかを判断することにあります。右側の積み札は表向き、左の積み札は裏向きになっています。左側は「捨て札」と覚えておいてください。右側はプレイ中のカードです。(モバイルアプリでは右から左へ動く一枚のカードのみが表示されます。)

カードが一致するときは右向きの矢印を押してください。一致しない場合は左向きの矢印を押します。(モバイルアプリの場合は、画面下部の「はい」または「いいえ」をタップします。)スピードマッチ上級編では、カードが部分的に一致する場合、下向きの矢印を押してください。

アプリでは、スクリーン下部に3つのオプションが表示されます。前のカードと同じかどうかの問いに対し、「いいえ」、「一部」、「はい」の正しいものをタップします。

素早く正確に答えると、スコアとレベルが上がります。

スピードマッチ

スピードマッチでは、シンボルが同じかどうかだけを判断します。

Screenshot__45_.png

Screenshot__46_.png

スピードマッチ上級編

スピードマッチ上級編では、シンボルと色の両方が一致しているかどうかを見極めます。もし片方だけがマッチしている場合、「一部」のボタンを押します。

Screenshot__47_.pngScreenshot__48_.png

空間スピードマッチ

空間スピードマッチでは、いくつかの丸で示されるパターンがマッチするかどうかを見極めます。

Screenshot__50_.png

Screenshot__49_.png

対応する矢印キー(アプリの場合「はい」「いいえ」のいずれかをタップ)で応答します。

スコアとレベル

スピードマッチ系のゲームはスコアリングが同じです。ウェブバージョンでは画面右上に4つの点が表示されます。(アプリではスコアは数字にて表示されます。)一つの正解は丸の一つを塗り潰します。最後の丸が塗り潰されると、スコアの乗数が増えていきます。乗数の最高値は10です。不正解があると塗り潰された丸が元に戻ってしまいます。塗り潰された丸がないときに不正解を出すと、乗数が減少します。レベル1では正解のそれぞれが50ポイントですが、乗数の最高値である10では、正解ごとに500ポイントが加算されます。

ゲームの最後に250ポイントと現在のレベルを掛けた数が加算されます。

 

 

最終更新:
この記事は役に立ちましたか?