プレイ方法:種の分配

種の分配の目標は地面に落ちている種を等しく別け、2羽の鳥に同じ数の種を与えることです。

枝をスピンして、種を等しく分配するのに最適な位置に置きます。枝の位置が決まったら、マウスをクリックするか、アプリではスクリーンをタップします。

これがラウンド開始時です。枝はランダムな位置に置かれています。

Screenshot__20_.png

枝をクリックまたはタップして、鳥が同じ数の種を得られるような位置に枝を配置します。

Screenshot__21_.png

枝を配置すると、枝の両側に数字が現れ、配置が適切だったかどうかがわかります。
Screenshot__22_.png

配置が間違っていると、両側の種の数と共に赤いXマークが現れます。

Screenshot__23_.png

それぞれのゲームのプレイ方法は、以下の方法でご覧いただけます:ウェブサイトでは、ゲーム開始前にプレイ方法をクリックします。または、プレイ中の場合は、左上の停止ボタン(II) をクリックし、プレイ方法を選択します。

アプリでは、ゲーム画面下部の?マークを開始前にタップします。または、プレイ中の場合は、左上の停止ボタン(II) をタップし、プレイ方法をタップすることでご覧いただけます。(現在ウェブサイトでは英語版のみが供給されています)

スコアとレベル

このゲームのスコアは、正解ラウンドの数とスピード、現在のレベルに依存します。正解ラウンドごとに与えられるポイントは200点を現在のレベルで掛けたものになります。

例として、レベル1では正解は200点 (200 x 1) ですが、レベル5での正解は1000点 (200 x 5)、レベル10での正解はなんと2000点 (200 x 10) になります。

それぞれのゲームはレベル1で始まります。最高レベルは10です。ゲームスクリーン上部に4つの点があり、正解ごとに点が塗り潰されていきます。4つ全て獲得するとレベルとレベル乗数が一つ上がり、このメーターはリセットされます。

例として、最初の4ラウンドを続けて正解すると、メーターがいっぱいになり、レベルが2に上がります。メーターはここでリセットされます。次の4ラウンドを続けて正解すると、メーターがいっぱいになり、レベルが3に上がります。

ゲームの最後に、最終レベルを1000で掛けたポイントが与えられます。最高レベルで獲得可能な点数は 10,000 ポイントに及びます。

逆に、不正解があると、ドットが2つずつ減ってしまいます。

例として、枝の配置により種が5と7に分けられたとします。この場合、ドットは一つ減ります(2 ÷ 2)。2と6に分けられた場合は、ドットが2つ減ります (4 ÷ 2) 。2と10に分けられた場合は、ドットが4つ減ります (8 ÷ 2) 。持っている点より減点が多い場合は、レベルが一つ下がりメーターがリセットされます。

最終更新:
この記事は役に立ちましたか?