プレイ方法:落ち葉フロー

落ち葉フローの目的は、緑の葉の向きまたはオレンジ色の葉の動く方向を矢印キーで答えることです。矢印キーを押すごとに、表示された葉は方向、色、または動きを変えます。あなたのゴールは、葉の色によって正しい矢印キーを押すことです。アプリでは、正しい方向に向かって画面をスワイプします。

例として、左に向いている緑の葉が右に動いているとします。この場合、左の矢印キーを押します。アプリの場合は左に向かってスワイプします。下に向いているオレンジ色の葉が上に向かって動いている場合、上矢印キーを押します。アプリの場合、上に向かってスワイプしてください。

Screen_Shot_2020-02-05_at_7.30.02_PM.pngScreen_Shot_2020-02-05_at_7.29.44_PM.png

ゲーム中スクリーン下部にヒントを示すインジケータも表示されます。

Screen_Shot_2020-02-05_at_7.31.49_PM.png

Screen_Shot_2020-02-05_at_7.32.16_PM.png

どのゲームでもプレイ方法をいつでもチェックできます。ゲーム画面の下にあるボタンを押してください。プレイ方法を確認したいかどうかのポップアップが現れます。

アプリでは、ゲーム画面下部の?マークを開始前にタップします。または、プレイ中の場合は、左上の停止ボタン(II) をタップし、プレイ方法をタップすることでご覧いただけます。

スコアとレベル

落ち葉フローは従量制スコアを使います。画面上に正しい答えをカウントするメーターがあり、これが4に達するとメーターがリセットされ、同時にスコアにつかわれる乗数が上がります。乗数の最高値は10です。

例として、最初の4つが正解だった場合、メーターがいっぱいになりスコア乗数は2に増加します。メーターは空になり、また1からカウントし始めます。レベル乗数が1の場合、正解ごとに50ポイントが与えられます。乗数が増加すると、正解ごとに与えられるポイントは、レベル乗数に50を掛けた値になります。つまり、レベル4では正解ごとに200ポイントを獲得します。乗数の最高値は10です。

不正解があったためにメーターが一杯にならなかった場合もメーターはリセットされ、空になります。メーターがすでに空のときに不正解をだすと、レベル乗数がひとつ減少します。あなたの最終スコアは回答時に出され、次の正解時に与えられるポイントが決定されます。

例として、現在レベル4にてプレイ中、メーターに3つの点が表示されているとします。次の回答が正しかった場合、200ポイントが与えられ、レベル乗数は5に増えます。つまり、次の正解で得られるポイントは250点です。

ですが、不正解だった場合ポイントは与えられません。メーターは空になります。つまり、次の正解で得られるポイントは200点で、次の4問を正しく答えた後、正解ごとに250点を得られるようになります。

ゲームの最後にボーナスポイントが与えられますが、その得点は、完了していたレベルに依存します。レベルごとに250点を獲得します。最高レベルである10でゲームを終了すると、ボーナスは2500点になります。最終スコアもどのレベルにてゲームを終えたかに依存します。

最終更新:
この記事は役に立ちましたか?