プレイ方法:黒板チャレンジ

黒板チャレンジでは、2つの方程式が表示されます。どちらの答えが大きいかを判断します。

このゲームではキーボードの矢印キーで答えを示します。

Screen_Shot_2020-01-27_at_5.43.04_PM.png

左または右矢印キーを押してで大きいものを示し、答えが同じである場合上または下向きの矢印を使います。

Screen_Shot_2020-01-27_at_5.43.50_PM.png

アプリでは、値が大きい方程式をタップします。値が同じ場合は、イコールをタップします。

ChalkboardChallenge_mobile_iPhone4.png

それぞれのゲームのプレイ方法は、以下の方法でご覧いただけます:ウェブサイトでは、ゲーム開始前にプレイ方法をクリックします。または、プレイ中の場合は、左上の停止ボタン(II) をクリックし、プレイ方法を選択します。

アプリでは、プレイボタンの左側の?マークを開始前にタップします。または、プレイ中の場合は、左上の停止ボタン(II) をタップし、プレイ方法をタップすることでご覧いただけます。

スコアとレベル

黒板チャレンジは従量制スコアを使います。画面上に正しい答えをカウントするメーターがあり、これが5に達するとメーターがリセットされ、同時にスコアにつかわれる乗数が上がります。乗数の最高値は10です。

例として、最初の5つが正解だった場合、メーターがいっぱいになりスコア乗数は2に増加します。メーターは空になり、また1からカウントし始めます。乗数が1の場合、正解ごとに50ポイントが与えられます。乗数が増加すると、正解ごとに与えられるポイントは、レベル乗数に50を掛けた値になります。つまり、レベル4では正解ごとに200ポイントを獲得します。乗数の最高値は10です。

不正解があったためにメーターが一杯にならなかった場合もメーターはリセットされ、空になります。メーターがすでに空のときに不正解をだすと、レベル乗数がひとつ減少します。あなたの最終スコアは回答時に出され、次の正解時に与えられるポイントが決定されます。

例として、現在レベル4にてプレイ中、メーターに4つの点が表示されているとします。次の回答が正しかった場合、200ポイントが与えられ、レベル乗数は5に増えます。つまり、次の正解で得られるポイントは250点です。

ですが、不正解だった場合ポイントは与えられません。メーターは空になります。つまり、次の正解で得られるポイントは200点で、次の4問を正しく答えた後、正解ごとに250点を得られるようになります。

ゲームの最後にボーナスポイントが与えられますが、その得点は、完了していたレベルに依存します。レベルごとに250点を獲得します。最高レベルである10でゲームを終了すると、ボーナスは2500点になります。最終スコアもどのレベルにてゲームを終えたかに依存します。

最終更新:
この記事は役に立ちましたか?