プレイ方法:アリの助っ人

アリの助っ人はあなたの分割的注意力にチャレンジを与えます。アリの衝突を避け、それぞれのアリの安全を図ります。衝突が予測されるとき、画面をタップしてそこに雨粒を置きます。雨粒はアリをそっとバウンスして方向転換させます。アリの上に直に雨粒を置いて一時的に保護することもできますが、この場合アリはしばらくの間種を集めることができません。雨粒に捕われたアリがいるとレベルアップすることができません。

置いてしばらくすると、雨粒は消えてしまいます。与えられる雨粒の数はあなたのレベルに依存します。最初に置いた雨粒はその制限数を超えるとすぐに消えてしまいます。

レベルが上がるにつれ、追加アイテムが登場します。マッシュルームやタンポポなど、安全な障害物もあります。ありはこれらのアイテムにより方向を変えますが、持っている種を落とすことはありません。カブトムシなどは危険な障害物で、これにあたると種を落としてしまいます。カブトムシではなくアリをバウンスさせるために雨粒を配置しましょう。カブトムシは雨粒を問題なく突き進むので効果はありません。

Screen_Shot_2020-03-30_at_2.35.27_PM.png  Screen_Shot_2020-03-30_at_2.35.35_PM.png

Screen_Shot_2020-03-30_at_2.35.41_PM.png

(それぞれの障害物の効果については、レベル選択スクリーンでアイコンをクリックするとわかります。)

Screen_Shot_2020-03-30_at_2.49.57_PM.png

アリ同士が衝突すると、種を失い、ポイント低下につながります。種を多く集めるほど高得点を得られます。

ぎりぎりまて待つのではなく、前もって雨粒をアリの前に置き、衝突を防ぐのが良い戦略です。ぎりぎりまで待つことで、アリを雨粒のなかに閉じ込めてしまうことがあり、そうすると種を集めるのが遅れてしまいます。雨粒を戦略的に置いて、アリをスクリーンの一定の地域に分けておくと効果的です。これでアリ同士が衝突するのを回避することができます。

それぞれのゲームのプレイ方法は、以下の方法でご覧いただけます:ウェブサイトでは、ゲーム開始前にプレイ方法をクリックします。または、プレイ中の場合は、左上の停止ボタン(II) をクリックし、プレイ方法を選択します。

アプリでは、プレイボタンの左側の?マークを開始前にタップします。または、プレイ中の場合は、左上の停止ボタン(II) をタップし、プレイ方法をタップすることでご覧いただけます。

Scoring & Levels

スコアはそのレベルの難易度と、集めた種の数に依存します。レベルにより種ごとのポイントが変わります:

レベル1−4:種ひとつにつき300点
レベル5−7:種ひとつにつき350点
レベル8−10:種ひとつにつき400点

レベルをひとつアンロックするごとに難易度が増します。アリは速く動くようになり、障害物も増えていきます。レベルが上がるほど得点が高くなり、それぞれのゲームの複雑さにより獲得できるポイントも変わります。

新しいレベルをアンロックしたかどうかはゲームの最後に表示されます。または、次のレベルをアンロックするのに必要な種の数が表示されます。

最終更新:
この記事は役に立ちましたか?